何が正しいかわからない時は

まずは、すぐにできる簡単な行動をはじめる。

行動をはじめれば、気づくことができる。

 

考え続けていても、

自分が過去に身に付けた知識と、

過去の経験の範囲からは抜け出すことはできない。

 

まず、やってみる。

やってダメなら、そのやり方は捨てればいい。