知識の前に身に付けること

まずは、特定の場面でとる

具体的な一連の行動のやり方から身に付ける。

 

その行動ができるようになり習慣化した後、

行動の質を上げるために、知識を身に付ける。

 

知識から身に付ける弊害は、

行動できたつもりになる。

 

自尊心が傷つくのを回避するため、

ますます、行動しようとしなくなる。

例えば、やらない・できない理由を口にするようになる。