学習を促すには

経験してもらうのこと必須。

 

しかし、経験させることはハードルが高い。

  • できない結果に直面した後、自尊心が傷つく。
  • できない結果に直面する前に、負担感がありやらない。

では、どうすれば良いか?

 

経験を誘発する刺激を与える。具体的には、

  • 教えるのではなく、伝える。
  • 確実にできることからはじめてもらう。
  • 行動した直後に、意図的に承認もしくは感謝の言葉を伝える。

ただし、伝えた際に、相手が興味を持っている必要がある。

このやり方の具体化・パターン化を各社で進めることがある。

 

経験に土台を置く人材育成が必要です。