叱って良いのは極一部

「叱って欲しい」という人がいる。

しかし、実際に叱ると、ほぼ折れる。

仕事に来なくなる。連絡が取れなくなる。

最悪の場合は、外部組織に駆け込む。

 

では、叱ってよいのは誰か?

 

業務の基本行動が行動習慣になり、

最低限、自立して業務を遂行できるレベルの人。

 

それ以外の人を叱っても、

ムダな時間が増える。

お互いのためにならない。