つまずきを特定するには

結果を継続して出している人が取る

一連の行動を具体化することで、

結果が出ない原因を、具体的な行動で

特定することができるようになる。

 

具体化されない場合、

どの行動でつまずいているのかが、

特定できない。

 

その結果、根性が足りない、

やる気がない、意識が低い、

などをできない原因にしてしまう。

 

具体化の粒度は、

経験と知識量が異なる人達が観て、

同じ解釈ができ、同じ行動が取れるレベル。

 

しかし、すべての行動をこのレベルで

具体化することは時間と労力がかかりすぎる。

具体化が終わった段階で、お客様が求める

一連の行動ではなくなる。