目標を達成しない。けれど、気にしない人をどうするか

目標を達成しない。

 

しかし、相手は

「私はこんなにがんばっているのに、

上司は認めてくれない」と思っています。

 

相手から送られてくる一見、

”ポジティブ”で”従順そうな”

刺激には極力、反応をしない。

 

いずれ

ネガティブで反抗的なものに転じます。

転じた場面に備えるために、

否定語は一切使わない。

否定的な感情は言葉にしない。

 

人は感情で動きます。

 

ネガティブに転じた際に何が起こるか。

相手は、自分に非が無いように

経験した事実を、

誰が見ても納得がいくように再解釈し、

他人に非があるように流暢で論理的な

言葉を発信していきます。もしくは、

ネガティブなうわさを各所へ発信していきます。

 

とはいえ、反応をせざる終えない場合は、

一文25文字、5文以内で反応をする。

余計な感情を言葉にのせないため。

 

対面するときは、一旦、過去の

できごとを忘れること。

何事もなかったかのように。

 

もしもの時は、肯定語で追い込んでいく。

怒っても叱っても、相手の数字は増えない。

 

但し、締めることも必要。

締める手段は、数字のみ。

相手の職務と数字は明らかにしておく。

 

 

【例えば】

 

営業としてあたりまえのことですが、

再確認です。

 

④現在、毎日最低2から3件の

 商談はできていますか。

 

⑤また、一カ月先までの商談のアポは、

 毎日、2~3件、入っていますか。

 

できていない、入っていない場合は、

再開してください。

 

再開が難しい場合は、教えてください。

 

その時は、今後のことを、お互いに

すり合わせて行きましょう。