人の気づきに依存しない

「なぜ、こんなことに気が付かないのか」

「もっと、気づいて欲しい」と言う。

 

しかし、適切な気づきを得るには、

ある程度以上の経験と知識量が必要になる。

 

経験と知識量が不足する人間に、

気づきを求めることは、危険。

 

人の気づきに依存しない環境をつくる。

そのために、

適切な誘発刺激をつくり、

その刺激に反応させて、

望む状態を維持してもらう。