日本発祥の経営コンサルティング

以前、舩井幸雄さんが創業された
船井総合研究所でお世話になっていた。



記憶に残っている言葉が10個ある。

1.【長所伸展】

2.【解決策はシンプルにわかりやすく】

3.【24時間365日対応】

4.【命懸けで対応】

5.【即時処理】※ できない約束はしない

6.【包み込み】※ 対立する意見の調整

7.【勉強好き】

8.【素直】

9.【プラス発想】

 

10.【量質転化】


舩井総合研究所でお世話になったのち、
行動科学に基づいた

経営のコンサルティングをしています。

この10個のなかで7つは、

行動科学の言葉に翻訳できる。


長所伸展は
固有のピンポイント行動の習慣化。

解決策はシンプルにわかりやすくは

不足行動は誰でもわかる具体的な言葉で。

命懸けで対応は
相手のために挑戦し行動習慣を変え続ける。

即時処理は

やり方をパターン化し反復する。

素直は

行動するためにハードルを下げる。

 

プラス発想は

行動を増やすための強化刺激を投げる。

 

量質転化は

行動数を日々淡々と増やす。


これらの背景に、

そもそも何のために仕事をやり続けるか。

その思想や考え方、あり方が大切だと思う。

 

私の場合は、

組織のできない人をできる人にする。

 

小さい頃から社会に出た後も

人の意見を聴かず、

なかなか人にためになる能力、

行動習慣を身につけることが

できなかった経験が影響している。

 

思想や考え方、あり方を口にする

耳で聴く頻度が減っている。