フリーズしてしまう人の行動変容

まず、四の五の言わずに、

素直にやってみることが、

できない場合。

 

自分のやり方とは違う。

自分の行動習慣とは違う。

 

変わると動けなくなる。

フリーズしてしまう。

 

そのような社員の比率が

年々増えている。

 

彼ら彼女達は、悪気はない。

こだわりが極めて強いだけ。

 

過去に習慣化した行動が、

仕事に適合しておらず

過剰行動になってしまっているだけ。

 

 

では、どうすれば良いか。

 

彼ら彼女達が、負担感を認識せず、

つまり、具体的かつ記憶しようと

しなくても覚えられる、

1つの一連の行動を伝えれば良い。

 

教えたり、支持はしない。

自動的に反発するか、

逃避してしまうため。