「全ては刺激と反応の連鎖」です

刺激には意味はない。
刺激に気持ちを込める必要はない。
刺激に意味づけするのは相手。

刺激は、誘発、強化、弱化。
と簡略化しておく。

誘発刺激。
負担感が少なく、
自尊心を傷つけない
ものであれば、反応は起こる。

反応は強化刺激があれば続く。
弱化刺激があれば消えていく。

なぜ、このように考える必要があるのか。

仕事である以上、
自分が苦手な人と接触する必要もある。

メールを送ったから大丈夫。
そんなわけにはいかない。

だからこそ、このような
考え方と理論を身に付けて置く必要がある。

このように行動を続けることで、
相手がだれであれ、人間関係は良くなる。

そこから、感情のやり取りが発生する。