営業職が「数字で追い込まれた」と言う

「数字で追い込まれた」

と口にする、営業職が増えてきている。

数字はお客様が、認めてくださった結果、証。

その結果、証に
追い込まれたということは、
お客様よりも自分が大事だと
公言しているも同然です。

自分の都合の良いように事実を
解釈する。この習慣は変えれる。

はやいほうが良い。