伝わっていると思っていた

メールや社内SNSで指示を出す。
共有事項を伝える。

受けては目で”見て”いるが、
”観て”はいない。

ほんとうに伝える必要があることは、
ベストなのは”対面”。
ベターなのは”電話”。

あたりまえ、ふつうだと思う人も
いると思います。

しかし、このことが、
あたりまえ、ふつうのこととして、
組織全体に浸透していません。