自分で決める。これをさせる◎

勇気がいること。しかし、
これをしていかないと、

・自分中心から相手中心の
 行動へは移行しない

・自分で考える習慣がはじまらない


では、どうすれば良いのか。

まずは、一旦突き放す。

通常であれば、
口を挟みたくなる状態でも静観する。
そして、
相手が小さな失敗をした事実をみつけ、
失敗の事実に向き合わせる。

その上で、
具体的なやり方をやってみせて、
行動の言葉で伝える。

 

相手は、自分ができないことを痛感

している。そのため、やり方を

受け入れることができる。

組織にとって売上や利益の損失は、
どうしてもでる。

但し、決める行動習慣を付けさせるのは、
その担当業務を1人で最低限回せる
行動と知識が身に付いた人のみ。