相手が共感できる自己開示をする

相手が直面し続けている失敗。

 その失敗を自分が乗越えて、
 それを継続できている経験談。

 そのために、日々、やっている
 誰でも再現できる小さな行動。

この2つがあれば、相手は、
自分の話を聴いてくれる確率があがる。

そのパターンを増やしておく。


ただし、相手が話しをする。それを聴く。

それをなるべく早く行うこと。