組織をつくる基本行動〇

 

□上司は部下に具体的な

    行動の指示をする。もしくは

  「〇〇さん、〇〇と〇〇だったら、

 どちらが、やりやすい」と選ばせる。

 ※指示は1回に1つが望ましい。

  あれとこれは、翌日には忘れる。

 

□その際「なぜ、その行動をするのか?」

 「そもそもなぜ、行動をするのか?」

 目的と背景を「なぜ」を添えて伝える。

 ※指示を受ける側は「なぜ」を問う

  習慣がない。考える習慣形成の基礎。


□部下は上司に経過報告を毎日する。

□上司は部下から経過報告があった直後
 「〇〇さん〇〇の報告ありがとう」
  もしくは
 「〇〇さん〇〇の報告良いタイミング」
  と言葉を発生させ、部下の報告行動を
  強化していく。
  ※習慣になるまでは「仕事なんだから
   報告してあたりまえ」と思わない。
  ※その他の上司のネガティブな動作と
   フィードバックは消去する。その
   トレーニングを受けて置く。

□上司は部下の経過報告が無い場合は、
 状況を聴きに行く。合わせて、
 不安がないかを聴いておく。目的は、
 ガス抜き。
 ※報告が無いことを注意しない。
  注意しても習慣は形成されない。

□月に一回は、1時間は食事をして、
 話しをとくにかく聴く。
 注意・指導・指示はしない。
 目的はガス抜き。

□前提に視覚でわかる組織図をみせる。