行動すれば気が付く。でも

「なぜ、〇〇さんは気が付かないのか」

このような言葉を発する管理者は多い。


気が付かない原因は2つ。

①行動していないだけ

②行動した直後の失敗イメージが想起する


行動した直後に失敗することを怖がる。
だから、行動しない。

であれば、失敗しないために、
具体的な行動の仕方を伝えておけばよい。

そうすれば、行動がはじまる。

行動がはじまれば、人間だれでも気が付く。

気が付けば、知識を入れたり、技術を
身に付けたりと行動が起こる。

 

経験をしないと、知識を使いこなすことは

できません。

このステップを踏ませないから、
わかったつもり、できているつもりの
人達が量産される。

相手に負担感をかけると、結果はでない。