正しいやり方がわからない

 

「何が正しいやり方なのかわからない」

このような言葉を口にする管理者は、
10人中9人以上。

正しいやり方を練習しないと、
望ましい結果はでない。

しかし、正しいやり方を形式知化して、
それを組織の標準にする組織は
10社中1社あるかないか。

結果が出ていて、かつ、安全なやり方。

それが、正しいやり方。