なぜ、メール作成に時間をかけるのか

 

その主な原因は以下。


対面と電話での接触が不足。

目の前にいる人ですら、
メールで接触。声をかけない。

その結果、
【メールを作成する回数が増加】。


会議時は対面で接触。

しかし、お互いが話す言葉は曖昧。

そもそも、
会議の議題が明確に示されない。

お互いの認識と合意形成が、
曖昧なまま会議が終わる。

その結果、
【メール文面の冗長度が増し、
 メール作成時間が増加】。


まずは、
仕事で接触する人との
日々の接触回数を計測する。

計測が続きやすくするための
強化刺激を計測ツールに組込む。

ここから始める。