不足行動の数を数えると

 

不足行動を意識的にできるようになる。

その結果、増やしやすくなる。

行動の数を計測することで、
気づき、成長できる。