みんなはどうしているのか

「みんなはどうしているのか?」

「このやり方は正しいのか?」

これらは必要な問いかけ。

しかし、過剰になると、
行動の数が減少し、結果が出なくなる。

ある時点で、まずは一歩踏み出す
必要がある。