彼ら彼女達に試行錯誤を期待しない

やる気はあると口にする。

しかし、やったことがない、
経験したことがない場面に
遭遇するとフリーズする。

一度、経験し、そのやり方を
言語化・教科書化することで
次からは、
6割程度はできるようになる。

言語化・教科書化したものは
チェックして、曖昧な言葉は
具体的に書き直させる。

どこの組織もこのような人材が
10人中に9人以上。

具体的に教えることを続ける。

できたら承認してあげる。

承認の目的は、経験した
行動を習慣にするため。

どこの組織も同じ。