目的につながらない刺激は発生させない

 

ついあれもこれも話しをしたり、
提示したりする。

しかし、それらは目的に到達する
ことを阻害している。

目的につながる刺激だけを選び、
それだけを相手に投げていく。