現場の負担感を極限まで下げる◎

 

組織のパフォーマンスを簡単に
あげるには。

現場のできない人が、
負担感を抱かないレベルで、
すべてのツールをデザインすること。

それさえすれば、
組織のパフォーマンスは簡単に上る。


例えば、

①行動の数を計測する。

②行動ができたら〇をつける。


②の方が、はるかに負担感は低い。