日々、状況に誘発され行動している

 

日々、状況・周囲に誘発されながら
行動をつづけている。

そのことを自覚していればよい。

「自分の意思を持ち、
 状況に流されず、
 偏りなく思考しながら、
 行動を続けている」

と思うこともあるが、実は、
それは認知の歪み。


状況・周囲。
近くにいる人との比較。


自頭があるにもかかわらず、
周囲との比較で、
「自分はできない」
「自分はダメだ」
と思わざる終えない環境にいると、
自己肯定感が下がり、
自己効力感も低下する。


同じ自頭を持っている人。
周囲が、それほどでもない場合。
自己肯定感が上がり、
自己効力感も上昇する。


5年、10年みると、
後者は前者よりも
パフォーマンスが高くなる。