小さな日々の行動に現れる

①集合時間に遅刻する
 もしくはギリギリにくる人

②まず否定からはじめる人

過去に10万人程度のできる人、
そうではない人の行動観察を
してきている。

上記①と②のいずれかに該当する
人は、確実にパフォーマンスが
下位50%に入る。

彼らがパフォーマンスを上げる
ことは、簡単。上記①と②の
行動習慣を、その行動を40営業日、
計測し続ければ良い。