本来の教えない技術


「動いてくれればそれで良い」

「業界特性上、1年いてくれれば十分」

教えなくても望む行動が発生する。

そのような環境を誘発刺激と強化刺激を
駆使することで、実現はできる。

実際、そのような依頼も受ける。増えている。



教えないことで、考える人材をつくる。

これは可能。但し、制約条件がある。

そもそも、経験から学習する
行動習慣を入社以前から身に付けている。

そのような人のみを採用する場合。

これができる企業は、国内でも数社。

それ以外の企業は、できないこと。

もし、できたとしても、
その人材は、いずれ辞めていく。

なぜか。

上司や周囲の人達のレベルの低さに
嫌気がさすため。

優秀な人材を取るのは大切なこと。

しかし、それ以上に大切なことは、
今いる人材の底上げをすること。

そうしないと、優秀な人材をとっても、
すぐに辞めてしまうため。