できない理由は行動パターンの不足

できない人がいる。

能力が低い。
センスがない。
やる気がいない。

と片づける人がいる。

これは間違い。

行動パターンを
学習していないだけ。

今はできない人が、
負担感なく理解できる、
負担感なくはじめられる。

行動を終えた直後に、
達成感と自己肯定感が
発生する。

そのレベルまで具体化し、
量を減らす簡素化をする。

そうすることで、
できない人は、できる人になる。

今は、できる人も、
昔はできていなかった。

できていなかったころの
記憶は消去もしくはしまわれる。

今はできる人も、
分野を変えた直後は、
できない人になる。

不足行動を習慣形成する
やり方は、どの人も身に付けた
方がよい。