相手の困りごとを解決する

相手の困りごと。

相手の困りごとは、
相手の間の前の事象にある。

①その目の前の問題事象を
 取り除く具体的で、
 すぐに、取り組めるやり方。

それを相手は必要としている。

まずは、そこから。

②問題事象が発生しない環境や
 体質をつくるのは、そのあと。


この①と②が必要。

①だけでは、いつまでたっても
現状は変わらない。

②だけでは、問題事象を取除く
前に、息絶えてしまう。

このことを教えない組織は
意外と多い。

なぜか。

教える立場にある人は、
できる人。

そのできる人にとっては、
あたりまえすぎるため。

意識化に出てこない、
自動化されていること。