飲食店の素晴らしすぎる行動


⓪お客さんが飲み物をこぼす。

①それを目で観ていて、
 布巾を持ち、かけよる。

②お客さんの目を観る

③その直後の第一声
「お洋服は濡れていませんか?」
「お洋服が濡れていなければ」

④ふきんでこぼれた飲み物を
 ふきとる

⑤飲み物のカップを持つ

⑥「新しいものを
  すぐにお持ちします」

 ※「お金、払います」と
  伝えても「大丈夫です」

⑦お客さんの目を観て微笑む

⑧飲み物を持ってきた直後に、
「私の(トレー上の)配置が
 悪くて、ご迷惑をおかけして
 申し訳ないです」


ここまで2分程度。


③の相手が気遣われていると
認識する言葉が、口から出る。

⑧の相手がミスをしているのに
相手にミスがないとする言葉が、
口から出る。


行動の数は8つと少ない。

しかし、その8つの行動だけで、
このスタッフの事が好きになる。

これからもこのお店に行く
行動が継続される。


上記の行動をしていたのは、
羽田空港第2ターミナルビルの
ベックスコーヒーの恐らく
20代の女性スタッフ。

確実にトップパフォーマー。

恐らく、この女性の行動を
組織の標準にはしていない。
とても、もったいない。

いますぐにでも、
トレーニングをして
組織の行動習慣にすることで、
リピート率と単価があがる。


この素晴らしい行動が習慣に
なっている女性にとって、
この一連の行動は、
あたりまえの行動。


羽田空港第2ターミナルビルの
ベックスコーヒーの恐らく
20代の女性スタッフの方へ。

とても気持ち良く過ごすことが
できました。ありがとうございます。