行動習慣からターゲットを決める


自社の製品・サービスに対して
切実な必要性を持っている人。

その人の潜在ニーズを把握する。
そのために、価値観を知る。

しかし、価値観を知っても、
その人の行動習慣はわからない。

価値観は動機づけ条件を知るには
必要なこと。動機づけ条件は、
継続購買を誘発する際には必要。

つまり、初回購買時には、
そこまで必要ではない。


また、その人にインタビューを
しても、その人の行動習慣は、
わからない。

インタビューで出てくる行動は、
その人が意識化できている行動。

意識化できている行動は、
習慣にはなっていない。

習慣になっている行動は、
自動化されている。

自動化されている行動は、
意識下に引出すことは、
本人はできない。


では、どうするか。

自社の製品・サービスに対して
切実な必要性を持っている人の
日々の些細な行動を目で観る
ことからはじめる。

ちなみに、
ライフスタイルを観ても、
行動習慣は、観えてはこない。