気持や意識は続かないが

 

「絶対にやり切る!」

「絶対に貢献する!」

「何が何でも!」

 

「お客さんのために!」

 

「なんとかなる。ではなく、

 なんとかする」

なかなか、継続性はない。

しかし、この心意気は、
持ち続けた方が良い。

ハイパフォーマーが
トップパフォーマーに
なっていく際には、
とても重要。

組織全体でみた場合は、
全体の業績へのインパクトは、
下位8割の底上げと比べると
微々たるもの。

しかし、自社に残って欲しい
人材には、持っていて欲しい。