人の行動を誘発・強化するトレーニング


【実施する場面】朝のミーティング時に。

 1.担当者が持参した物を、机の上におく。

 2.担当者が「これ何?」と口にする。

 3.それを聴いた人が「◯◯」と口にする。

  ※〇〇:机の上にあるものの名称。

 4.担当者が机の上にある物の良い所・

 素敵な箇所を言葉にする。

 5.それを聴いた人が「〇〇さん」

  「そうですね!」等の共感の言葉を

    口にする。

 6.共感の言葉を口にすると同時に、
  まぶたを上にあげる。

 7.上記の4から6を”7セット”

    連続して繰り返す。

 

※共感の言葉は同じ言葉を使わない。
  「そうですね!」「確かに!」「おぉ~」
  「言われてみれば!」「良い着眼です!」
  「すばらしいです!」など。

 メンバーが5名以内なら、全員が順番に
 上記の担当者を担う。

 

 


ステップ1:人に依頼する
ステップ2:人にコメントする
ステップ3:人に共感する
ステップ4:人に質問する

ステップ2まで、できる人は多い。
しかし、ステップ3と4ができる人は、
数少ない。トレーニングが必要。