マニュアルは必要だけれども


・開かない

・読まない

・読まれたしても、
 業績が上がらない。

なぜか。

マニュアルをつくるのは
できる人達。

できる人達が大事だと設定する
行動は、自身が習慣化ができて
いないこと。

習慣化が終わっている
基本的なこと、
あたりまえのこと、
ふつうのことは、
マニュアル化されない。

マニュアル化されても、
曖昧な言葉で終わる。

その結果、そもそも、
マニュアルをつかう層は
使えない。

もし、使ったとしても、
使ったことを強化する
管理監督者がいないため、
マニュアルに書かれている
行動は継続されない。

管理監督者が、
部下の不足行動を強化する
行動習慣が大事になる。