人によって基本・普通・当り前は異なる

人によって基本・普通・当り前は異なる。

これは誰でも知っていること。

しかし、いざ相手と接触すると
このことを忘れてします。

「なんぜ、そんなことがわからないのか」

「基本がなっていない」

振返って欲しいことがあります。

ご自身にとっての基本・普通・当り前は、
具体的にどのような行動ですが。
どのような思考の仕方ですか。

それが、お互いに解釈がズレない言葉で
伝えられない状態で、仕事は進みません。

部下は上司を忖度してはくれません。

上司が行動を変えるしか、
生残る方法はなくなっています。