なぜ、具体的に教え伝えるのか


社会人になるまでの
教育のされ方の違い。

特に塾。以前は、集合型。
1人の先生が、
不特定多数の生徒に教える。

現状は、1人の先生が
1人の生徒に教える。

1人の生徒のレベルにあった
教材を選び、そのレベルに
あった教え方をする。

それができない場合、
親が、別の塾へ子を移籍。
学習する行動習慣がそもそも異なる。

また、残業時間の制限による
仕事への投入時間の不足。
量をこなせない。

「明日の朝までにやっておいて」
「できるまで帰るな」等、
口にできない事業環境。

加えて、新人でもできる仕事が、
機械化・自動化、もしくは
アウトソーシングされている環境。