利害関係。それを越えた関係

仕事には利害関係が発生する。

それがない場合は、
クオリティは下がる。

利害関係があるから、
それが動機になり、
人は頑張る。

お金を受取る。

お金を支払う。

だから、利害関係が続く。

お金は明確な尺度。

お金による利害関係は、
OS、オペレーティングシステム
のようなもの。

オペレーティングシステムの
上に、アプリケーションを
のせれば、利害関係を越えて
いける。

相手との人間、人としての
関係をつづけたい。

そこに至るまでには、
数年かかることもある。

そこに至るまでには、
知識の獲得、知恵の構築が
必要になる。

その過程で人間性が磨かれる。


はじめから、綺麗事を言っても、
人間性は磨かれない。

日々の仕事、それ以外の生活。

そこに意識が向き、それを
続ける。極めて地味。

どのように生きていくのかは、
人それぞれ。

それを決めるのも人それぞれ。


しかし、決めない人もいる。

多くの人からアドバイスを
聴き続ける。

でも決めない。

なぜか。

決めて、行動し、失敗した時
のことを考える。

その時に、自分に非が無い
ようにすることを考える。

その結果、行動しない。

まず、小さくやってみれば、
次の解がみえる。

まず、やってみる。

その日々の小さな積み重ね。

その小さな行動は、普通の
ことが多い。

普通の行動パターンが、
複数組合されていく。

それを観た人は、複雑で
自分ではできないと認識する。

その結果、
「あの人は、センスが良い」
「あの人は、別格」という
言葉で、自尊心を
維持しようとする。

人間、よくできている。

できすぎている。

・・・。