罰則は組織行動を変えない


問題を起こした。

事故を起こした。

その人達を罰する。

例えば、
懲戒解雇をする、
移転させる。

それで一件落着とする。

そのような組織は、
同じような問題が発生する。

なぜか。

問題を発生させた環境を
変えていないため。

問題を発生させる行動。

それを誘発する刺激。

それを続ける強化をする刺激。

その特定と取除く環境デザイン
ができていないため。


また、罰則が軽度の場合、
懲戒解雇まで至らない場合は、
問題行動は半年程度かけて、
もとに戻っていく。

つまり、罰則は望む機能を
することはない。