過去の経験に基づき否定しない

 

つい「それは違う」。

「それは間違っている」と
相手の考えに対して、
フィードバックをしてしまう。

これは、せっかく芽生えた
相手の自発的行動を減らす。

過去の経験が、今に適用できる
とはかぎらない。

であれば、
大きな損失にならないと判断
できることであれば、否定的な
フィードバックをおさえて、
まず、やらせてみる。

それが相手の自発的な行動と
経験値を増やすことになる。