正しいやり方・行動


正しいやり方・行動は、
形式知化されないことがある。

その結果、正しくない
やり方・行動が習慣になる。

その段階で、
正しいやり方・行動を身に付ける
のは、負担感がます。
ようするにめんどくさい。
今までどおりの行動をつづける。

そのため、結果がでない。


みな、なにが大事なのかは、
わかっている。

しかし、日々、具体的に
どのように行動し、
どのように思考すれば良いか。

それがわかっていない。

わかっていないことを
わかっている人から教えて
もらおうとしない。

自分がわからないことが、
カッコ悪い。

でも、結果がでなければ、
もっと、かっこ悪い。

であれば、聴けばいい。

その前に、できる人が、
具体的に伝えてあげれば良い。


一方で、
具体的なやり方がわかっても、
それを続けることができない。

恥ずかしいと思わずに、
ハードルを下げればいい。

それを徐々に上げればいい。