配慮する行動パターンを知らない

 

思いやり。気づかい。心遣い。

各組織でパフォーマンスの高い人。

それを続けている人は、
この相手への配慮の行動パターンを
持っている。習慣にしている。

しかし、その具体的なやり方を
職場で具体的に教えることはない。

マニュアルに具体的な動作、言葉、
発生すタイミングまで定義づける
ことはされていない。

いくら行動な技術や専門性の高い
知識を身に付けても、
それは使いものにならない。

なぜか。

人間には感情がある。

配慮にかける人と仕事を継続
したいと思わないため。