ヒヤリハットは隠される


ヒヤリハットを減らして行く
ことで事故、重大事故を減らす。

多くの職場において、
ヒヤリハットは隠蔽される。

なぜか?

ヒヤリハットを報告した後、
ヒアリングが行われ詰められる。


ヒヤリハットが発生しない
・環境を整備する
・行動習慣を見直す。

これらが目的のはずが、
ヒヤリハットの発生頻度を
増やすことになっている。

ヒヤリハットをすぐに
報告した行動を認めていく。

そうしないと、ヒヤリハットは
隠蔽されていく。