営業なのに相手のことを知ろうとしない

営業なのに

相手のことを知ろうとしない。


相手が口にする言葉の意味
「どんな意味合いなのか?」

相手がその言葉を口にする背景
「なぜ、そのようなことを
 口にされるのか?」
「何があったのか?」
「何で困っているのか?」


相手へ興味を持つ。

その具体的なやり方の一部。

「相手へ興味を持て」と言っても、
行動は始まらない。

そもそも、相手に興味を持つことで
得られることを体験していない。

そのような人に何度も
「相手へ興味を持て」とか
「相手の世界観を知る」とか
伝えても、お互いの時間が
ムダになるだけ。

まず、具体的なやり方を伝えて、
1回で良いからやってもらう。

そうすれば、気づく。

具体的なやり方を伝えない状態で
気づきは生れることは無い。

「もっと、気づけよ」と言った
ところで、気づきは生まれない。