「意識します」「がんばります」の数


「ローパフォーマーの基準を
 知りたい」と言われることがある。

背景には、目標の達成状況で
線引きできない。

そもそも、
適切な目標を設定できていない。

最も簡単なやり方がある。


「意識します」「がんばります」


この言葉を使っているかどうか。

この言葉を使う頻度が高いと、
パフォーマンスは低い。

この言葉を使っていても、
パフォーマンスが高い場合は、
ターゲットにしている市場や
顧客もしくは商品の良い。

その個人の能力ではない要因。



「〇〇を意識します」

「〇〇をがんばります」


 加えて

「〇〇を徹底します」