相手を否定しても仕方がない

「〇〇さんの〇〇が問題」

「〇〇さんの〇〇が気に入らない」

「〇〇さんの〇〇が許せない」

このように思うこと、
発言することがある。

しかし、
物事は先に進むことはなく、
後ろに向かって進んでいく。


問題があり、気に入らず、
許せない相手。

その人を否定しても、
めんどくさいことが増えるだけ。

であれば、
相手を否定せず、相手が動く
誘発刺激をつくり投げ、
相手がそれを続けてくれる
強化刺激をつくり投げる。

その方が、よっぽどラクになる。


とはいえ、
どうしよもないこともある。

その際は、流す。
刺激を一切あたえない。

それを続けることで、
相手の行動は消去できる。