責任感を芽生えさせるには

責任感を芽生えさせるには

小さなことから順番に
できることを増やしていく。

できることが増えていく
過程で達成感を得る。

その達成感の積み重ねが
自己肯定感を上げていく。

自己肯定感があがることで、
自己効力感があがる。

自己効力感が上がることで、
責任に耐えていくマインド
がついていく。

「責任に耐えるマインドを
 つけろ」と言っても、
 つくはずはない。

小さなことから順番に
できることを増やしていく。

できたかどうかを
判断してあげる。

なぜか。

何が正しい状態で、
何が正しいやり方なのかを
判断する尺度を持って
いないため。


過保護にするとは異なる。

過保護は、
相手のできることを増やさない。

変わりにやってあげる。