人の介在を減らしていく

定型化できること。

暗黙知を形式知化できること。

その中で、機械化できること。

それは、できる限りはやく
着手したほうがよい。

人が介在すると、
その人が自分の仕事を守ろうとする。

その結果、業務が滞る。

組織のパフォーマンスが落ちる。

人の介在を減らす。


自分のプライベートな時間を
大切にする人材の比率が
増えている。

緊急時の対応を嫌がる。

嫌なことが起こると、
離職する確率が上がる。

どんなレベルの人であれば、
今の時代、いないよりは、
いた方が良い。

そもそも、人が採れないため。