相手が動きやすい環境をつくる

相手に負担感をあてる。

相手に高いハードルを与える。

良かれと思って。

しかし、10人中8人以上は、
心が折れて、辞めていく。

それを許容する事業環境。


であれば、
相手が動きやすい環境をつくり、
相手が達成感、自己肯定感を
上げやすい状況にしてあげる。

その方が、組織の
パフォーマンスは確実に上る。