罵倒して発奮させても・・・

罵倒し、混乱させる。

その後、承認する。

その人が越えられなかった
心理的な壁を越えさせる。


心理的な壁を越えさせても、
行動は変わらない。

行動が変わらないということは、
いずれもとの心理状態に戻る。


心理的な壁を越える。

その段階まで不足行動を増やし、
習慣にしてきた人であれば、
この圧力は、有効
なのかもしれない。

しかし、そこには再現性はない。

躁鬱な心理状態は、維持される。

「なにくそ」

この感情は大事。

しかし、それ以上に
学習をつづける習慣が大事。

この習慣がない人に、
「なにくそ」を誘発しても、
精神状態が危うくなるだけ。