1分間に1回の頻度で

一分間に1回の頻度で質問をする。

コーチング。

このコーチングは、
ティーティングで基本的な
行動の仕方と意味を解釈する知識を
身に付けた人には有効。

しかし、これらができていない人に
コーチングをしても効果はない。

相手の中に答えはない。

相手の中に答えをつくる要素が
不足している。

手段を選ぶ際は、その手段が
活きる文脈と場所を特定する
必要がある。