なぜ、続かないのか? どうすれば、続くのか?

苦手なことを、できるようにする。

①モチベーションを上げる。

 やる気や本気を出す。
 がんばる。意識する。心がける。

 意思を強く持つ。
 しかし、苦手なことは続かない。

②時間を確保するために、

 現状分析をする。
 スキマ時間を確保する。

 早起きし時間を確保する。
 しかし、苦手なことは続かない。

③現状を変えるために、

 業務の棚卸を精緻に行う。
 優先順位をつける。

 計画をつくりこむ。
 しかし、計画の実行は続かない。

④自身が挑戦することを宣言する。
 しかし、宣言したことは続かない。

⑤パーソナルなトレーナーや

 コーチをつける。
 何が正しいかがわかる。

 はじめることができる。
 しかし、トレーナーやコーチが

 いなくなると、
 はじめたことが続かない。

 


事前準備に時間をかける。

揺れ動くマインドに頼る。
得意なことを基準にハードルを上げる。
その結果、望む結果は得られない。

なぜ、望む結果が得られないのか?

その原因は、行動した直後の状況が、
不足行動と思考の生起確率・発生頻度

に影響を及ぼす。そのこと

を理解できていないことにある。

では、私たちはどうすれば良いのか?

がんばらず、マインドに頼らず、

続けられる環境を整える。

 


具体的には。

 

a.はじめるために、不足する行動と

 思考を誘発する環境を整える。
 ※内発的な動機づけも、

  外部刺激がなければ成立しない。

 

b.続けるために、恣意的な強化と

 自然な強化が発生する環境を整える。